岡山で検索ランキングNo.1

安心の完全予約制

ご予約・お問い合わせ

090-2013-5822

受付:08:30~12:00 /14:00~20:00
<営業日>月~土曜日 <休診日>日曜日・祝日

気功整体ナビ

頭痛と吐き気の原因は深刻な病気のサイン!?

頭痛

頭痛と吐き気を引き起こす7つの危険な原因

頭痛というのはそれだけでも不快極まりないものですが、それに吐き気が伴った場合は最悪です。

是が非でも原因を知りたいと思うのではないでしょうか?

 

頭痛とそれに伴う吐き気は、生活習慣を改善することによって治る場合もありますが、様々な病気のサインの可能性もあります。

心当たりがないのに吐き気や頭痛に頻繁に襲われるのであれば、早めに病院で診察してもらうことが必要でしょう。

 

この記事では、頭痛と吐き気の症状の考えられる原因について幾つかご紹介してみたいと思います。

 

頭痛と吐き気の考えられる原因

頭痛と吐き気の考えられる原因には命にかかわるものもたくさんあります。

この記事を参考になさって、心当たりの症状がおありでしたらすぐに病院へ行きましょう。

 

 

頭痛と吐き気の考えられる原因その1:お酒とタバコ

 

お酒を飲んだ次の日に頭痛や吐き気が起こることがあるでしょう。

世間では二日酔いと言われている具合のことです。

 

お酒の飲みすぎは二日酔いによる頭痛や吐き気を引き起こしますがそれは、アルコールが体内に吸収されるときに発生するアセトアルデヒドという有害物質が大きく関係していると考えられています。

 

お酒だけでなくタバコにもこの物質は含まれているので、お酒を飲みながらタバコを吸うならその発生度合いはさらに増えます。

そのために、頭痛や吐き気の症状を引きおこしているのかもしれません。

生活習慣を改善するなら、お酒やタバコによる頭痛や吐き気の症状はなくなることでしょう。

 

 

頭痛と吐き気の考えられる原因その2:くも膜下出血

 

この病気は命にかかわる病気です。

主な原因は脳内に動脈瘤ができ、血管が破裂することで発症します。

 

突然の激しい頭痛を起こし、嘔吐や意識障害、言語障害などを伴います。

すぐに処置をしなければ命にかかわりますので、すぐに病院に行きましょう。

 

 

頭痛と吐き気の考えられる原因その3:慢性硬膜下出血

 

この病気は頭部を打ち付けたことによって起こる病気です。

最初はなんともなかったのに、2,3ヶ月たった頃に頭痛や吐き気、運動麻痺や意識障害が起こります。

 

転倒しやすい高齢者に多い病気なので、家族の中の高齢者が転倒したときなどは、2,3ヶ月は頭痛や吐き気の症状が起こらないか注意して様子を見守りましょう。

小さな子供が頭を打ち付けたときなども注意が必要かもしれません。

適切な処置を施せばほとんどの場合完治する病気なので、思い当たる原因があって、頭痛や吐き気などの症状が表れた場合は早めに病院へ行きましょう。

 

 

頭痛と吐き気の考えられる原因その4:脳炎や髄膜炎

 

頭痛や吐き気に伴って、高熱が出たり、痙攣が出たりする場合は、脳炎や髄膜炎を疑う必要があるでしょう。

 

脳炎はひどい場合は死に至る可能性がありますし、髄膜炎は麻痺などの症状が残ることがあります。

このような症状を発症した場合もすぐに病院で診察することが必要です。

 

 

頭痛と吐き気の考えられる原因その5:高血圧

 

 

 

高血圧は別名「サイレントキラー」と呼ばれています。

 

知らない間に忍び寄ってくる重大な疾患だからです。

頭痛などの症状が高血圧によって引き起こされているのであれば、それはかなり進行した状態だと言われています。

くも膜下や脳梗塞の原因となるのでなるべく治療しなければなりません。

高血圧の症状は頭痛や吐き気がないのに嘔吐するなどが上げられます。

心当たりがあるのであれば、すぐに病院で診察してもらうようにしましょう。

 

 

頭痛と吐き気の考えられる原因その6:緑内障

 

頭痛、吐き気、嘔吐の原因は目にあるのかもしれません。

 

緑内障には頭痛や吐き気の症状が伴います。

緑内障は眼球内の圧力が高まってしまい、視神経に影響を与えてしまう病気です。

慢性緑内障は、視神経が萎縮したり、視野が狭くなるといった症状が表れますが、元に戻ることはありませんので早期の治療は必要です。

 

 

頭痛と吐き気の考えられる原因その7:偏頭痛

 

頭の片側だけ頭痛の症状があり、それに伴って吐き気の症状がある場合には、偏頭痛の可能性があります。

 

偏頭痛はストレスと関係して起こることがあるので、ストレスを溜めないように工夫し、生活のリズムを乱さないようにすることが必要です。

病院で診察し薬を処方してもらうことも大切だと思いますので、偏頭痛かなと思ったら早めに病院で診察してもらいましょう。

 

 

まとめ:頭痛や吐き気の症状は様々な病気のサインとなることがある

 

頭痛やそれに伴う吐き気は様々な病気のサインとなることがあります。

ひどい症状が表れたときはなるべく早く病院で診察してもらうことが大切です。

この記事を参考にされて、ご自身頭痛や吐き気の原因を見つけてください。

アクセス

いざなぎ気功・整体療術院
(伊弉祇整骨院)

〒700-0816
岡山県岡山市北区富田町1丁目2-4
笹山マンション 601

090-2013-5822

営業時間:8:30~12:00 / 14:00~20:00
(月~土曜日営業)
定休日:日曜日・祝日
詳しいアクセスを見る