岡山で検索ランキングNo.1

安心の完全予約制

ご予約・お問い合わせ

090-2013-5822

受付:08:30~12:00 /14:00~20:00
<営業日>月~土曜日・祝日 <休診日>日曜日

気功整体ナビ

皮膚がふわっとハリ、二倍アップ!14日間で「ほうれい線が消えていく」楽々エクササイズ

セルフケアほうれい線小顔整体生活習慣肩こり頭痛

常々、いつの間にやら深さが気になるほうれい線。

 

そもそもどういう訳でできるのか?

 

どういう方法を取ればストップされることができるのか?

 

ほうれい線の真相としっかりしたセルフメンテをお知らせします。

 

 

①ほうれい線を失くしていくには、噛みしめによる緊張した筋肉を解きほぐす

②鼻の下の成長した筋肉を収縮させる

③ほうれい線を作る凝り固まった筋肉を解す

④リンパを押し流してすっぱりキリっとさせる

このサイクルでマッサージしてやると二週間でその働きを納得できるようになると思いますよ。


 

肌表面の加齢現象をひときわ影響を及ぼす頬の陰影やほうれい線。

 

あなたは、ほうれい線をシワであると理解していませんか?

 

ビックリすると思いますがほうれい線の真実は、シワじゃなく”たるみ”ということなんです。

 

この事実は、ただ立っている状況と上を向いて寝ている状況をくらべてみると、よくうなずけます。


 

取り敢えず、ただ立っている様子(左側の写真)

 

そのとき、ほうれい線は現れます。

 

それから、上を向いて横になっている様子(右側の写真)

 

そのとき、ほうれい線は消えています。

 

ここのところがいかなることを意味するのかというと、重力が働いているかの違いなのです。

 

上を向いて横になると重力が働かなくなる、ほうれい線が消えるのは、ほうれい線は頬が下降して現出する線であるということなのです。

 

そういう理由から、ほうれい線は”たるみ”に区別されることになるのです。

 

それではシワはどうなのかと申しますと、重力とは関連性がなくて、肌の奥の方まで刻み込まれていく原因で、上を向いて寝ても、無くなることなどありません。

 

ほうれい線が”たるみ”だということを理解すると、自然とアフターケアも違ってきます。

 

どういうわけで、ほうれい線を発生させるのか?

 

いつの頃からできるのか?

 

ここでは、老化して判断できるほうれい線の真実と奥深いところのリンパお手入れをお話します。

 

ぜひとも、きちんと頭に入れておいて下さい。

 

 

 

老化して判断される「ほうれい線」の真実を理解する

 

■なんと「ほうれい線」が出現してくるのは、20才代なのです

さしあたって、ほうれい線はいつから出現するのでしょう?

 

専門家によると、このような問いに関して、「間違いなく20才代から、大勢の人にほうれい線はあらわれてくる」と回答。

 

20才代いうものは、頬の毛穴が関心をもちだすあたりです。


 

「20才を過ぎた女性たちに肌お悩みに耳を傾けてみると、毛穴の際立ちやにきび、カサつき、小ジワ、肌トラブルだったり、肌の外見的な現れがたくさん数えられます。

 

自分自身でたるみに意識を向けるのは、30才代からが多くなってきます。

 

けれども、現実的には20才代からたるみは進み始めます。

 

小鼻の横に陰影ができ始めて、これがほうれい線の発生するということです」

 

そういえば、頬の際立つ毛穴は、たるみの始まりといわれています。

 

毛穴が出てくるように頬のたるみが現れると、毛穴も下にさがり、はっきりとした、その経緯をたどります。

 

わかりやすく言うと、頬の毛穴が誰の目にも明らかになってきたときは、たるみの状態になってきているということを意味します。

 

「25 歳が素肌の転換期」ってよく聞いていますが、ホントに老化現象の核心だったのです。

 

 

 

■あなた自身より、周りの人の方がいち早く「ほうれい線」を明らかにする!

ますます、自分自身で目にしている顔と、周囲の人が目にしているあなたの顔では、だいたい約十歳くらいの違いがあると思います。

 

リアルに、真正面から見たとしたらほうれい線がいまいち目立たず、活き活きした感じがします。

 

それとは逆に、斜め横から観察すると、ほうれい線がはっきり際立ってしまいます。

 

自分じゃ、それほど簡単には斜め横の顔をチェックするタイミングが限られるので、周りの人からどう映っているのか?すらも意思を向けることはありません。

 

そうすると、判断できないために、手当が間に合わなくなってしまう傾向が高くなってくるのです。

 

そのうえで、気が付いた際にはすごく”たるみ”が進み、ほうれい線が現れていた、慌てることになってしまいます。

 

どこよりも早く自覚することが肝心なんです。

 

あなたも、鏡で斜めからを考慮して観察してみてください。

 

ひょっとすると、自分自身では認識していない可能性があります。

 

 

 

■「ほうれい線」を出現させてしまう3つの原因とは

本来は、どういう理由でほうれい線が出現するのだろうか?

 

ほうれい線は、たるみが原因で、まず第一に真皮の空洞化が想定されます。

 

二番目の原因は、表情筋の弱化です。

 

加齢が原因の弱まりに限らず、利用しない筋肉と酷使する筋肉が生じるため、つり合いが崩れ、さらにたるみに直結します。

 


 

これ以外には、革新的なテーマは皮下脂肪の増幅なのです。

 

皮下脂肪が増えすぎると、悪質な要素が必要以上に排出される状態になって、ハリのある感じを担っている真皮にストレスがかかっているというプロセスが明らかになってきました。

 

そうなると、肌はプリプリ感や柔軟性がなくなって、たるむことになるのです。

 

それとは反対に、皮下脂肪が小さい規模だと、アディポネクチンというみずみずしい肌要素が分泌がなされ、コラーゲンやヒアルロン酸の組みあわせが活性化され、真皮の様子が改善されるのです。

 

それほどまで脂肪が、驚くことに肌に影響する大事になってくるものであると、ここ最近の研究結果の報告です。

 

すなわち、皮下脂肪を増大させないのが”たるみ”防止に直結します。

 

シンプルに脂肪を軽減することは煩わしいので、脂肪細胞をスリム化に導くことがカギになってきます。

 

皮膚のの空洞化や顔の筋肉の弱化だけに限らず、皮下脂肪さえもほうれい線に関係しているのです。

 

ではでは、現実的にいかにすれば、ほうれい線を阻止することが可能なのでしょうか?

 

 

 

奥深いところのリンパお手入れで「真皮」を柔らかいハリのある感じに!

ほうれい線の解決案からすればまず、若返りコスメで真皮をきちんとリメイクすることが欠かせません。

 

それができた上で、エクササイズをやりましょう。

 

クリーム処理したあとプラス有効性を上げるテクニックをご提案します。


 

今回については”ほうれい線”に影響を及ぼす表情筋を活性化させながら、奥深いところのリンパに作用する方法をご指導します。

 

そこの部分は、筋肉と同一の深さに位置する奥深いところのリンパを流し、化粧品がより一層効き易い素肌に改善していく手法です。

 

奥深いところのリンパは、筋肉が緊張すると循環しなくなります。

 

そうした場合には、酷使していて凝り固まっている筋肉を解し、利用できていない筋肉にショックを与えリフトUPへと引っ張っていきます。

 

沢山の人が酷使しすぎなのが、大頬骨筋と小頬骨筋。

 

それとは反対に利用できていない筋肉が上唇挙筋と上唇鼻翼挙筋。

 

これらの利用できていない2つの筋肉が頬をアップさせる役目を果たしているのです。

 

 

下部写真のマッサージを14日間も実践すると、ほうれい線が失くなってくるのが体感できると思います。

 

素肌の深層からピリッとしたプルルンとした感じがあらわれてきます。

 

 

 

①噛みしめの「凝り固まった筋肉」を解きほぐす

緊張がとけた状態で、口をだらしなく、半分開放します。

 

手を軽く握りしめ、下にある点のあたりにおき、落ち着いた息をしながら、1つの部位につき、後ろ回しを10回トライしてみましょう。

 

このようなとき、肩や首筋に力が入ることがないように気を付ける必要があります。

 

 

②鼻下に沿って成長した筋肉を収縮させる

口の周囲の筋肉に関して、縦に指2本を置き、小刻みに筋肉に刺激を与え上下させます。

 

10往復反復します。

 

ここの筋肉に柔らかさが戻るとほうれい線が失くなってきます。

 

 

③ほうれい線をつくる凝り固まった筋肉を解す

人差し指を折り曲げ、ほうれい線の見えるポイントから横に小刻みに沿うように動かしましょう。

 

10往復反復してください。

 

顔の内から外の方向に動かしながら、同じ様にこなしていくことが重要な事。

 

骨を解きほぐすかのような感覚でトライしてみましょう。

 

 

④リンパを押し流してさっぱりシェイプアップする

確実に解きほぐしたら、人差し指を折り曲げて、最後になりますが頬骨の下側に沿わせつつも、耳たぶに沿って通り、鎖骨にまでリンパを押し流して行くことが大切になってきます。

 

一番最後にコレにトライするかそうでないのかで、顔のスパッと感に違いが出ます。

 

 

何度も言いますが、鏡を覗き込むときはいつもいい顔をしているため、どうしても現実的な老化現象と直面するケースができません。

 

けれども周りの方には、あけっぴろげな老化が映っています。

 

この現実にきちんと取り組み、できるだけ早くほうれい線のお手入れに取り組み始めましょう。

 

「小顔に対する正しい知識」も合わせてどうぞ!

アクセス

いざなぎ気功・整体療術院
(伊弉祇整骨院)

〒700-0816
岡山県岡山市北区富田町1丁目2-4
笹山マンション 601

090-2013-5822

営業時間:8:30~12:00 / 14:00~20:00
(月~土曜日・祝日営業)
定休日:日曜日
詳しいアクセスを見る